冷蔵-天然山菜細竹(根曲り竹)サイズ混合約500g※5月中旬から出荷予定

1,800円(内税)

  • 冷蔵-天然山菜細竹(根曲り竹)サイズ混合約500g※5月中旬から出荷予定
  • 冷蔵-天然山菜細竹(根曲り竹)サイズ混合約500g※5月中旬から出荷予定
  • 冷蔵-天然山菜細竹(根曲り竹)サイズ混合約500g※5月中旬から出荷予定

1,800円(内税)

購入数

山の恵み天然山菜細竹

東北地方では「根曲り竹」と呼ばれる「細竹(ほそたけ)」は、雪解けとともに芽を出します。灰汁もえぐみも少なく、穂の先は柔らかく甘みがあり美味です。なかなか巡り会えない味を、どうぞ味わってください。

細竹(根曲り竹)の大きさについて

たけのこ採り数十年の猛者の方々が採って来てくれてますので、サイズもビックサイズです。しかも地元の人でも中々採れない、赤色の細竹ですので青い物よりえぐみが少なく食べやすいと思われます。気になる大きさですが、直径で2cm以上長さは20僖ーバーと食べ応え抜群です。

お届けの細竹の状態につきまして

細竹は採った後、どんどん水分が減っていきます。発送時に重量を量っておりますが、お届けまでに水分が減り、重量が足らないと思われる場合があるかもしれませんが、あらかじめご了承くださいませ。 また、鮮度が命なので、お届け後はすぐに調理しお召し上がりになられるか、皮をむいてゆでるか焼くなどをされてください。

お届けの細竹の状態につきまして

細竹は採った後、どんどん水分が減っていきます。発送時に重量を量っておりますが、お届けまでに水分が減り、重量が足らないと思われる場合があるかもしれませんが、あらかじめご了承くださいませ。 また、鮮度が命なので、お届け後はすぐに調理しお召し上がりになられるか、皮をむいてゆでるか焼くなどをされてください。

採れたての細竹を直送するためにご理解いただきたい注意点

採れたての山菜なので軽くだけ掃除をして梱包します。お届けものも箱からは、山菜特有の匂いがしたり、まれに虫がついていたりするかもしれませんが、ご理解いただきますよう、お願い致します。

細竹「下処理」の仕方

  1. 時間がたつとどんどん硬くなってしまうので、早めに下処理をします
  2. たっぷりのお湯に適量のお塩を入れて沸騰させます 2. 3.皮はつけたまま熱湯で7〜10分ほど茹でます 4.茹であがったら冷水で冷やし皮を剥きます(穂先は柔らかくなっているのでキズつけないよう気を付けてください) 5.あくがまだ気になるなら半日くらい水にさらします
  3. 茹であがったら冷水に少しさらします
商品内容 天然細竹(採集地:青森〜秋田)フードパック詰
発送温度帯 冷蔵便
出荷期間 5月中旬〜6月中旬(例年の予定)
保存方法 生ものですので商品到着後はお早目にお召し上がりください
1梱包 5kgまで

モバイルショップ